速報ヘッドライン

動画ダウンロードソフトMPX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【人類史】我々はネアンデルタール人との混血だった 覆る進化の定説

1:2014/10/26(日) 09:05:12.14 ID:
我々はネアンデルタール人との混血だった 覆る進化の定説
2014/10/25 7:00

 人類進化の定説が大きく揺らいでいる。最近の研究では、ネアンデルタール人などの旧人類と現生人類との間に、
これまでいわれていたような深い断絶はなく、実はかなりの交わりがあったことが明らかになってきた。
むしろ、別の血を入れることが人類をより強く進化させてきたようだ。

■意外に進む混血

遠い祖先から現生人類に至る人類進化の歴史は今、全面的に書き換えられようとしている。

 従来の説ではホモ・サピエンス、つまり現生人類がアフリカを出て世界中に広がり始めると、
それまでユーラシア大陸に住んでいた同じホモ属のネアンデルタール人などの旧人類は絶滅へと追いやられたとされている。

 進出にあたって、ホモ・サピエンスは旧人類とは交わらず、ネアンデルタール人の遺伝子を次世代に伝える混血の子どもは
生まれなかったと考えられてきた。

 旧人類は競争に負け、新参のホモ・サピエンスに取って代わられた。
ホモ・サピエンスがアフリカから世界各地に広がる際、出会った旧人類をことごとく全滅させた可能性も指摘されていた。

 ところが、ここ約10年の化石人類の発見ラッシュと遺伝学的研究の発展によって、この定説は大きく書き換えられることになった。

 現生人類とネアンデルタール人の間の解剖学的な共通点に加え、遺伝学的研究からも両者の間に混血があったことがわかってきた。

 その結びつきはかなり強く、今日の非アフリカ系の人々のゲノム(全遺伝情報)の最大3%がネアンデルタール人由来だ。
人によってそれぞれネアンデルタール人由来の異なるDNA断片を持っている。
そのため、現生人類が受け継いだネアンデルタール人の遺伝情報の総和は3%よりはるかに高く、
最近の計算によれば少なくとも20%にはなると考えられている。

 ホモ・サピエンスとの混血があった旧人類はネアンデルタール人だけではなかった。
近年発見されたデニソワ人(シベリアの洞窟で見つかった4万年ほど前の謎めいた指の骨から
回収されたDNAによって特定された人類集団)も、私たちの先祖との間に混血があった。

■異なる遺伝子で強く

 そうした混血はホモ・サピエンスに有益だったようで、そのおかげでホモ・サピエンスは生存に有利に働く遺伝子を獲得できた。

 例えばネアンデルタール人から受け継いだDNAは免疫力を高めたらしい。
またデニソワ人由来のある遺伝子変異は、チベット人が酸素が希薄な高地で生活するのを助けている。

 ホモ属の起源に関する定説も揺らいでいる。従来、ホモ属は東アフリカが起源とされていたが、
近年、南アフリカ共和国のマラパで発見された200万年近く前の人類化石は、
ホモ属がアフリカ南部に現れた可能性を示唆している。

http://mw.nikkei.com/tb/#!/article/DGXMZO78680150R21C14A0000000/
22:2014/10/26(日) 09:28:22.25 ID:
>>1
現在のエボラ騒乱を見ていると、
アフリカ人は、明らかに異種だと思える。

187:2014/10/28(火) 07:49:01.94 ID:
>>1
混血の人間がいなかったら人間って一種類じゃん、こんなに色々いるんだから混血の証だろw
絶対にないって定説って、あほじゃねぇのwww
216:2014/10/29(水) 00:51:12.14 ID:
>>1
あのな、お前ら知らないだろうが、この結果でここ10年以上に渡って世界を啓蒙しまくってた無神論者リチャード・ドーソンの「利己的な遺伝子」論が
根底から覆されことになるんだよ
無神論・利己的遺伝子というのは、動物の進化は「競争による淘汰」により優秀な遺伝子だけが生き延び種を作ったという危険な選民思想
利己的遺伝子論でいけば、ネアンデルタール人と人間の混血なんてあり得ないことなんだわ
それぞれまったくの別の種として片方が淘汰されてなければ利己的遺伝子論による新進化論は成立しない

1950年代に日本人の学者によって提唱された「共生遺伝子による進化論」が本命になったわけよ
3:2014/10/26(日) 09:08:09.00 ID:
北京原人だろ
4:2014/10/26(日) 09:09:57.45 ID:
起源と言えば、やっぱり韓国じゃないの?
5:2014/10/26(日) 09:11:28.12 ID:
純血のホモサピエンスが妙な宗教になりそうな気がするw

特亜人?あれは北京原人そのものの末裔でしょ
6:2014/10/26(日) 09:11:50.24 ID:
ネアンデルタール人との混血から見れば、黒人、白人、アジア人などの区別は全く無視できる。
ましてや、日本人、中国人、韓国人などの区別は取り上げるまでもない。
7:2014/10/26(日) 09:13:28.52 ID:
近所にクロンボとの混血児がいるよ?

あれ人類?
19:2014/10/26(日) 09:26:07.17 ID:
>>7
近所にタチンボとの混血児がいる。

あれ朝鮮?
36:2014/10/26(日) 10:07:40.77 ID:
>>7
その言葉を発した時点で己の由来が朝鮮半島に無いか疑ってみろ。
111:2014/10/26(日) 17:24:19.99 ID:
>>7
おまえは確実に猿
129:2014/10/26(日) 20:05:23.67 ID:
>>7
正直、黒人との混血はアレだな。
白人混血の子供は可愛からな。
152:2014/10/27(月) 12:23:04.35 ID:
>>7
   |/-O-O-ヽ| ブツブツ・・・近所に・・・混血児・・・ブツブツ?
   | . : )'e'( : . | ・・・ブツブツ・・・人類?
   ` ‐-=-‐
   /    \
||\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
||\\.          \      ∧_∧
||. .\\          \    ( ;´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
.    \\          \ /    ヽ.
.      \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
         ( ´,_・・`)目合わせるなって ∧_∧
.         _/   ヽ          \  (     ) うわー、こっち見てるよ
8:2014/10/26(日) 09:14:45.50 ID:
根暗とホモの混血(il!´・д・)
9:2014/10/26(日) 09:14:59.65 ID:
ネアンデルタール系は白人黒人ね
日本人は北京原人との混血ですよ
97:2014/10/26(日) 15:49:31.49 ID:
>>9
日本人の祖先は東アジア圏じゃ無く中東付近に近かったはず。
204:2014/10/28(火) 22:26:21.12 ID:
>>9
黒人はネアンデルタールとは混血してない。
ネアンデルタールは出アフリカしてから、アフリカには戻らなかったから。
10:2014/10/26(日) 09:16:42.10 ID:
文化の断絶は遺伝子とは比べようもない
日本人は糞食わないw
11:2014/10/26(日) 09:16:44.84 ID:
>そうした混血はホモ・サピエンスに有益だったようで、そのおかげでホモ・サピエンスは生存に有利に働く遺伝子を獲得できた。

黒人が無能な理由がこれか
ネアンと混血できてないから進化から取り残されてる
24:2014/10/26(日) 09:34:40.78 ID:
>>11
それを黒人の前で言ってみなw
お前なんて軽くボコボコにされた挙句、彼女寝取られて終わりだからw

ところで、君はどういう面で有能なの? 人類の進化に貢献してるの?
31:2014/10/26(日) 09:55:28.42 ID:
>>24
すぐ暴力に訴えるとかこええw

攻撃性衝動性そして性欲が高い
まさに低知能の土人だなあ
58:2014/10/26(日) 11:26:42.44 ID:
>>11
モンゴロイドも無能さなら黒人とどっこいだろw
12:2014/10/26(日) 09:17:19.12 ID:
人間がゴリラやチンパンジーとやれば混血種が出来るの?
47:2014/10/26(日) 11:02:47.57 ID:
>>12
子供ができる可能性は十分にあるよ
馬と驢馬、虎とライオン程度には近いからね
もしかしたら誰かやってるかもな
ただし、まずその子は生殖機能をもたないと考えられるから「混血種」はないな
13:2014/10/26(日) 09:18:23.88 ID:
>現生人類が受け継いだネアンデルタール人の遺伝情報の総和は3%よりはるかに高く、
>最近の計算によれば少なくとも20%にはなると考えられている。

受け継いだ遺伝子ともともとの遺伝子を区別できるのが凄い
205:2014/10/28(火) 22:29:40.78 ID:
>>13
1. ネアンデルタール人のゲノム (過去に出アフリカして、ヨーロッパ周辺に住んでいた)
2. ネアンデルタール人とまだ混血してないホモ・サピエンス@東アフリカor中東のゲノム
3. ヨーロッパ人のゲノム

を比較すれば分かる。
2にはないのに、3に1と同じ遺伝子がたくさんある。
2が出アフリカしたのちにヨーロッパに到達してから、1と混血したと分かる。
14:2014/10/26(日) 09:19:04.59 ID:
>ホモ・サピエンスは旧人類とは交わらず
羊とか鶏とすら交わるタチなんだからなあw いわんや交わらないわけがない
15:2014/10/26(日) 09:20:27.74 ID:
私はナヤンデルタール人ですが何か?
17:2014/10/26(日) 09:24:10.49 ID:
>>15
何を悩んでいるのです?
20:2014/10/26(日) 09:27:32.02 ID:
>>17
年収は下がりぎみ。
税金は右肩上がりぽっい。
年金が65歳から・・・。どうすりゃいいの
16:2014/10/26(日) 09:24:04.52 ID:
知ってたけど?
絶滅ではなくて融合です
18:2014/10/26(日) 09:24:29.49 ID:
歴史は変わるってやつだな
21:2014/10/26(日) 09:27:41.76 ID:
ミトコンドリアの遺伝子はどうなってるのかなぁ?
ミトコンドリアは母親のゲノムを100%受け継ぐから、母親がどちらかが判る。

ミトコンドリアがホモだったら、ネアンデルタール人が強姦したのかも。
23:2014/10/26(日) 09:28:52.36 ID:
この時代に強姦ってあるの?
48:2014/10/26(日) 11:04:35.30 ID:
>>23
強姦は人間だけの文化じゃないからね
今に始まったものでもないだろう
141:2014/10/27(月) 10:30:36.17 ID:
>>23
強姦罪は無いが、強姦はある
144:2014/10/27(月) 11:09:21.24 ID:
>>23
ほとんど強姦で妊娠だよ
今でもジャングルの少数民族とか
ほとんど強姦
それも集団で強姦

性器にカリがあるだろ
あれの目的知らないの?
先に入ってる精子を掻き出すために発達した
そもそもピストン運動は、そのためにある

みんなこんな基本的なことも知らないんだなー
147:2014/10/27(月) 11:38:24.86 ID:
>>144
オマイのカーチャンも集団でヤラれたの?
154:2014/10/27(月) 12:27:00.95 ID:
>>144
ダウトだな。指で掻き出したほうが効率的で容易だろ
25:2014/10/26(日) 09:40:51.39 ID:
ここにきて纏わり付き戦術を出してきてるようだが、
そういうのは厭がられるだけ
チャイナもコリアも日本に近づくな
26:2014/10/26(日) 09:42:52.79 ID:
なるほど、それで猿っぽい顔の奴 毛深い体質の奴などが出てくるわけかwwww
27:2014/10/26(日) 09:43:06.36 ID:
チンパンとの遺伝的隔たりよりも近かったってこと?
28:2014/10/26(日) 09:45:34.80 ID:
サッカーの、元ドイツ代表のオリバー・カーンとかは
寧ろネアンデルタールの遺伝子の方が濃そう
35:2014/10/26(日) 10:07:09.10 ID:
>>28
エイリアン4に出たロン・パールマンの方が濃いよ
29:2014/10/26(日) 09:46:43.29 ID:
では、熊女が産んだ子孫は人類ではないな!

学名:チョウセンヒトモドキ
30:2014/10/26(日) 09:55:12.01 ID:
こんなにころころ定説かわるんじゃあ
なんかもー勉強してもしゃーないなと思う。
67:2014/10/26(日) 11:54:40.78 ID:
>>30
そういう勉強の仕方なら、やってもしゃーないと思う。
32:2014/10/26(日) 09:56:20.88 ID:
.


        つまり 宇宙人と交尾すればスーパーサイヤ人が生まれるわけか



.
33:2014/10/26(日) 09:58:40.89 ID:
白人は野蛮だな
平時の文化侵略はプロパガンダの基本
政治性が無い所から入る浸透工作、間接侵略全体の基本
今回のプロパガンダ対象は「学問」
白人にとって「学問」自体がプロパガンダの道具
45:2014/10/26(日) 10:56:52.62 ID:
>>33
>>44書いた後読んだんだけど白人て独特の妄想壁と思いやりの無さがある。
多分厳しい自然で貧しい土地に育って、そういう術を覚えたんだと思う。
とっても素晴らしい所もあるんだけど、
実力以上に自分を見せる、そのために相手を貶めたり、そういう術が
プロフェッショナルすぎる。

育った自然環境が大きいと思うな。
奪ったり騙したりしないと死ぬような土地。
46:2014/10/26(日) 11:01:18.92 ID:
>>45
> 実力以上に自分を見せる、そのために相手を貶めたり
中国人韓国人のほうが当てはまると思うけどな、、、

> プロフェッショナルすぎる。
中韓はすぐバレるからプロじゃないなw
51:2014/10/26(日) 11:10:08.29 ID:
>>46マジで言ってるなら教養ないの丸わかりだよ。
流行りのケンカンとか読んでるとそんな感じなんだろうな。
55:2014/10/26(日) 11:16:01.51 ID:
>>51
まぁ中韓を好きになる要素はないがな
72:2014/10/26(日) 12:35:16.37 ID:
>>55

もうさあ・・どんだけお前らチューカン意識して生きてんの?
統一協会だってボスはアレだし朝鮮なんか傀儡でどうでもいいじゃん。
やっぱにちゃんがアレ系列の東アジア分断サイトだから
世界的に見たらしょーもない特アカテゴリー作られて重大な事から話題そらしされてるの?
2NN分断工作ネタばっかもうニュースないもんな。
81:2014/10/26(日) 13:42:48.48 ID:
>>72
世界的にはしょうもなくても日本人的には大問題なんだよ
やつらが絶滅すればこんなことにならないのにね

>>62
朝鮮人はなぜ捏造ばかりするのか

>>76>>65>>63
つまりお前ら朝鮮人は劣っているというわけだ
さっさと絶滅させないとな
82:2014/10/26(日) 13:49:31.76 ID:
>>81
毎日四六時中、韓国だ朝鮮だと喚いてる奴を「朝鮮脳」と言う。

一種の病人で、自分の個人的な不満憤懣を韓国朝鮮と関連付けてしまった人々。
だから己の不満憤懣が無くならない限り「朝鮮脳」でい続けるしかない。
腰が痛いのも、腹が減ったのもチョンのせいと理解する。
83:2014/10/26(日) 14:01:57.87 ID:
>>72>>81
韓国は世界的にはどうでもいいけど、中国はそれですまないだろ。
世界は中国にめちゃくちゃにされるぞ。というか、されつつある。
34:2014/10/26(日) 10:05:10.09 ID:
旧人類のいろいろと混血出来るのにサルとの混血が出来ない理由って何?
サルと似てまるで非なるものが人類ってこと?
37:2014/10/26(日) 10:11:15.86 ID:
人類:ホモサピエンス+ネアンデルタール
朝鮮人:ホモエレクトス
ってイメージなんだけど
134:2014/10/26(日) 20:38:40.50 ID:
>>37
朝鮮人:コボルド(亜人間)
だと思ってたはw
138:2014/10/27(月) 00:50:23.85 ID:
>>37
チョンは肉ばかり食っていた奴が近親交配ばかりしていた結果であって
人類の亜種とは又違う
ただの奇形をミュータントと言ってからかうようなものだろう
139:2014/10/27(月) 01:06:28.25 ID:
>>138
そういうの、「科学ニュース」には、いらないから
他でやれよ、勘弁してくれ
140:2014/10/27(月) 04:05:44.88 ID:
>>139
耳が痛い?
155:2014/10/27(月) 12:32:47.50 ID:
>>139
夥しい近親交配による遺伝子異常が原因なんだから、科学的に興味深い存在だ
いたずらに排除の論理を振りかざすべきではない
215:2014/10/28(火) 23:58:14.44 ID:
>>37
じゃあ、その三種の混血が日本人ってことなんだな。
38:2014/10/26(日) 10:11:46.24 ID:
> そうした混血はホモ・サピエンスに有益だったようで、そのおかげでホモ・サピエンスは生存に有利に働く遺伝子を獲得できた。

> 例えばネアンデルタール人から受け継いだDNAは免疫力を高めたらしい。
またデニソワ人由来のある遺伝子変異は、チベット人が酸素が希薄な高地で生活するのを助けている。

生物がまるで別種になるためには5000世代の生殖隔離が必要であるという話である
人間なら10~20万年かな

そして大雑把過ぎるがその地域の気候や風土病に抗し得る体を得るにも
まあ5万年くらいは掛かる、と仮定する
一方、新人がユーラシア東部へと拡散を始めたのがこの5万年くらいだとすると、
風土病に対応できる遺伝子を持つ個体群を自分達だけから自然選抜淘汰して得るには
時間が掛かりすぎてしまう

そんな状況で、既にそこにいて免疫力などがその地域に適応しているデニソワ人と混血する事で、
素早く適応できたのでは?って考えると、まあ分かりやすい

新人がアフリカを出て、イスラエルのアムッド人(ネアンデルタール人系列の旧人。脳がでっかい)や
ヨーロッパのネアンデルタール人と混血した時も
乾燥したり寒冷だったりする気候やその地域の風土病に強い体になるのに貢献しただろう

風土病、ならいいんだが、中央アジアのペストがその後でヨーロッパに入ったときとかはもちろん
免疫系が対応できない。こりゃやむを得ない
39:2014/10/26(日) 10:20:17.90 ID:
>>38
>そして大雑把過ぎるがその地域の気候や風土病に抗し得る体を得るにも
>まあ5万年くらいは掛かる、と仮定する


そんなに掛からないだろw ドヤ顔大丈夫かw
41:2014/10/26(日) 10:35:44.83 ID:
>>39
北関東人なら5ヶ月もあれば、東京に慣れる
宝塚の男役にも北関東人がいるくらいだから、関西でも5年位か
68:2014/10/26(日) 11:55:22.62 ID:
>>39-40
各種の寄生虫や風土病、高温や低温に耐える体を
免疫や骨格レベルで作る、あるいは集団内に自然淘汰+突然変異で発生させるって話だぞ?

-40℃で湿度10%の超低温乾燥に耐える体にするためには、
巨大な頬骨を得て内鼻腔の上顎洞を巨大化して空気を温めないといけない
だからツングース、ギリヤーク、ユカギール、モンゴル、エベンキ、朝鮮系はみんな頬骨が巨大なのだ

いきなりメラネシア人みたいなのが5000人程度で-40℃で湿度10%の超低温乾燥地帯に移住してきたとして、
100世代程度で適応して巨大頬骨上顎洞を得ろと?無理だろ
40:2014/10/26(日) 10:34:28.80 ID:
まあ今までの学説がちょっと強引だったからな 混血するほうが自然だからな
欲求不満で豚と性交するやつもいるくらいだから多少外見が違ってもやるだろ
極端に差がなければ子供もできるだろ
42:2014/10/26(日) 10:43:00.67 ID:
(1)ネアンデルタール人がホモ・サピエンスを襲って強姦した。
(2)ホモ・サピエンスがネアンデルタール人を襲って強姦した。
(3)双方の共同体同士が友好的に交わった。
(4)突出した個人が抜け駆けで交わった。

神話、伝説、物語では(4)の例が多い。
43:2014/10/26(日) 10:50:31.18 ID:
白い肌もネアンとの混血の結果だったりするのかな
44:2014/10/26(日) 10:51:05.25 ID:
純粋な新人が黒人だけで
他は混血だと聞いた。
あと人類の発祥の地はアフリカだけじゃないって。
ミクロネシアあたりの人は特殊な遺伝子を持っているらしい。

白人社会が黒人がいるアフリカを発祥の地として、
そこから人類が進化したとすると、
さも自分達が開拓精神のある進化系だと思わせられるからやらかしたんだろ。
ダーウィンの進化論とかプロパガンダだろ。
49:2014/10/26(日) 11:06:24.73 ID:
人とチンパンジーの混血児に人権はあるのだろうか?
52:2014/10/26(日) 11:12:17.12 ID:
>>49

世界中で人とチンパンジーを交尾させる研究が行われてるけど
混血児は誕生していない
98:2014/10/26(日) 15:55:55.67 ID:
>>52
いい加減なでたらめを言うな。
世界中で人とチンパンジーを混血させる研究は
実はまだ1度も行われていない。

過去に行なおうとした人はいるにはいたが、
資金集めに失敗したりなど結局どの研究も途中でとん挫した。

だから、実際のところ混血可能かどうかは、
「分からない」というのが正しい。
112:2014/10/26(日) 17:28:49.59 ID:
>>98 なんで資金がそんなにいるんだ?? 自分でボノボとやれば良いだけだろ ただ、子供がもし出来たら扱いに困るがな
115:2014/10/26(日) 18:10:39.82 ID:
>>112
研究には資金がいる。それでなく協力者も必要となる。
採卵あるいは精子を採取するにも時間やコストがかかる。
それに、はたして大切な絶滅危惧種のボノボ含む類人猿のメスかオスを
人と交配させるために差し出そうとする物好きがいるのか?もちろん居なかった。
研究も途中で他の人に差し止められたりして結局無かったことにされた。

結局のところ倫理ガーってやつなんだ。そいうことだと思ってくればよい。
118:2014/10/26(日) 18:55:13.47 ID:
>>115 差し出そうって殺すわけじゃないんだから それから採卵とか精子採取とかややこしい事を言わないで自然交配すれば良いだろ
119:2014/10/26(日) 19:01:21.25 ID:
>>115
倫理で、人とチンパンジーの混血研究ができないって、最近の話しだろ。
40年くらい前なら、テレビのワイドショーにもオリバーくんが出てたぞ。
その頃、倫理がうるさかったなんて聞いたこと無いね。

実験はされていたが、成功はしなかった、というのが現実的見解だろう。
おまえが主張してることは、ネアンデルタール人と現生人類は混血しなかった、といってた
古い学者の考えそのものだ。
121:2014/10/26(日) 19:12:47.72 ID:
>>119
オリバーくんは、マスメディアが騒いだだけで、後に研究者が調べると
染色体が48本で間違いなくチンパンジーだったということが判明している。

>実験はされていたが、成功はしなかった、というのが現実的見解だろう。

現実的に歴史を調べてみると実験はどれも途中で頓挫したことがわかる。
実験はされていないから「分からない」、というのが現実的見解なのだ。
「チンパンジーはなぜヒトにならなかったのか」という最近の書籍にも
書かれているから、古い科学者の考えそのものというのは見当違いでは。
50:2014/10/26(日) 11:09:01.62 ID:
ネアンデルタール人から受け継いだDNAは免疫力を高めたらしい

黒人はネアンデルタール人の遺伝子を受け継いでいないんだが?
206:2014/10/28(火) 22:36:17.90 ID:
>>50
混血してない黒人には白血球抗原がないんだって。
207:2014/10/28(火) 22:37:40.64 ID:
>>206
訂正
白血球高原変異体
B*73とか言う奴
53:2014/10/26(日) 11:13:01.43 ID:
別に混血でいいんじゃないのw
なんかまずいのか
神様から作れれて無いとか何とか
54:2014/10/26(日) 11:13:03.64 ID:
中国韓国「我々が優れている理由は、アフリカ新人以外の
東アジアの優れた血縁を受け継いでいるからだ」
とかいう材料になるな。
ついでに「日本人は東アジアの優れた血縁が半分だけで
のこる半分の縄文人は劣った血であるため、日本の軍国主義を生んだ」
とか言い出すね。
56:2014/10/26(日) 11:20:16.38 ID:
遺伝子的に見れば黒人、アジア人、白人との差は殆ど無いのに、人は見た目の違い
をとても気にするようだ。肌の色は環境で容易に変わるので、むしろ容貌の違いを
を気にしているのだろう。

実際には、誰を身内と感じ、誰をよそ者と感じるかは、単純には言えないし、固定的
なものでもない。人種偏見は根強いが、うつろいやすくもある。
74:2014/10/26(日) 12:50:28.88 ID:
>>56
遺伝子的に差が少なくても遺伝子と形質の対応しかたによってはその差が大きな意味を持つと思うが
そこら辺は全て解明されたの?
78:2014/10/26(日) 13:22:45.68 ID:
>>74
>その差が大きな意味を持つ

>>56で「人種偏見は根強いが、うつろいやすくもある」と言ったのは、まさにそのこと。
「大きな意味を持つ」と言っても、うつろいやすいのだ。なぜなら意味や価値は幻想から
なっているから。
同様に民族は人々の幻想により存在している。幻想はうつろいやすい。
57:2014/10/26(日) 11:20:45.51 ID:
そうかだから朝鮮人は強姦とか売春ばかりやってるんだ。
進化のためね、なるほど・・・。
朝鮮人以外にはいい迷惑だけど。
59:2014/10/26(日) 11:31:28.42 ID:
北朝鮮拉致も混血のため
60:2014/10/26(日) 11:32:53.03 ID:
あのエラw
61:2014/10/26(日) 11:33:10.54 ID:
同一の共通祖先をもっているというだけの話じゃないの?
62:2014/10/26(日) 11:36:17.77 ID:
イエローモンキーはなぜスポーツができないのか
63:2014/10/26(日) 11:37:10.52 ID:
人種差別は「自分の仲間の優越」の主張である場合が多いが、実態は「自分の仲間の劣等感」
どころか「自分個人の劣等感」が原因であることがほとんどだ。

「愛国心は悪党の最後の砦」と同様な心情が働いている。
「人種差別は劣等者の最後の砦」
65:2014/10/26(日) 11:49:12.14 ID:
>>63つづき
白人やアジア人が黒人を差別するのは、黒人の力強さ(特に性的な)に嫉妬して。
白人がアジア人を差別するのは、アジア人の勤勉さと忍耐強さに恐怖して。

日本人が白人を崇めるのは、差別意識としては珍しい。
白人に対する嫉妬と恐怖が、尊敬と崇拝に逆転した例だ。SからMへ。
75:2014/10/26(日) 13:01:23.43 ID:
>>63
何かを嫌ったり蔑んだりするのに劣等感や嫉妬なんて必要ねーよwww

凶悪犯罪者を嫌ったからといってその犯罪者に劣等感抱いてんのか?
ゴキブリに嫉妬心抱いてんのか?

うさんくさい心理学者(笑)の戯言鵜呑みにすんなよ
76:2014/10/26(日) 13:15:40.65 ID:
>>75
いや、一般人は凶悪犯罪者に嫉妬している。真面目に法律を守っている自分が、
実は、単なる小心者であることを知らされてしまうから。世間の規範を超えて
しまった彼等に羨望するのだ。
古今犯罪者の物語や小説がこれほど多いのは、まさにそれを示している。

ゴキブリについても同様。彼等の盲目的な生命力に恐れかつ畏れている。
64:2014/10/26(日) 11:47:09.65 ID:
ネアンデルタール至上主義みたいになって
アフリカ系は低劣とか言い出す黄人白人が出るな
66:2014/10/26(日) 11:50:37.85 ID:
ネアンデルタール人までの200万年間に作られた石器とホモ・サピエンスが出現して以降の石器には決定的な違いがある
69:2014/10/26(日) 12:01:32.62 ID:
ネアンデルタール人やらの起源はどこなんだろう
70:2014/10/26(日) 12:06:53.10 ID:
>>69
ネアンデルタール人と性犯罪と売春の起源は韓国
71:2014/10/26(日) 12:08:56.42 ID:
くだらんヘイトスピーチはやめれ
73:2014/10/26(日) 12:40:27.56 ID:
起源が色々で混血可能だったというところが
興味深いと思うんだけど
77:2014/10/26(日) 13:18:32.03 ID:
あー文系心理学系特有の意味のないこじつけと言葉遊びね
あらゆるものをちんことまんこにこじつけだしたり
それ科学や合理性と何の関係もないから
79:2014/10/26(日) 13:25:52.23 ID:
>>77
オレのこと言ってるの? ならアンカー付けな、理系らしく。 オマエ文系か?
ちなみにオレは理系だよ。物性が専攻。
80:2014/10/26(日) 13:40:49.30 ID:
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \ そんなこと言われても
    /  (●)  (●)   \    どうすりゃいいのさ
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .
__l  l_.[] _____/_/__
  \, ´-'ヽ
    ヾ_ノ
     |
     |
     |__   コロ・・・・
    _____\    コロ・・・・
   ()__)」
84:2014/10/26(日) 14:02:39.14 ID:
人類ホモサピエンスが如何にスケベだったか よくわかった。
世界に広がる中で異人種の女を強姦していったんだろ。
85:2014/10/26(日) 14:13:59.17 ID:
>>84
ホモ・サピエンス側が強姦したとすると、ミトコンドリア遺伝子は母側を丸ごと
引き継ぐから、ネアンデルタール人のミトコンドリア遺伝子が残るはず。
そうでないということは、ホモ・サピエンスの女が強姦されたということ。
89:2014/10/26(日) 14:30:50.54 ID:
>>85
上の方で誰かが説明していたけど、サピエンス♂×ネアンデルタール♀の
組み合わせでも、男子しか生まれなければネアンデルタールのミトコンドリアDNAは
後世に伝わらない。
サピエンス♂×ネアンデルタール♀の組み合わせで女子が生まれても、その女子が
男子しか生まなければ、やはりネアンデルタールのミトコンドリアDNAは途絶える。

>>87
ネアンデルタールとかデニソワとかフローレスとかサピエンス以外の人類は
5万年前以降も生き残っていたよ。サピエンス以外で最後まで残っていたのは
フローレス人。今後別種が発見される可能性もあるけどね。
90:2014/10/26(日) 14:40:00.04 ID:
>>89
しまった、ミトコンドリアDNA云々で説明があったのはこのスレじゃなくて別スレだった。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1414093659/
100:2014/10/26(日) 16:03:20.45 ID:
>>85
そりゃそうなんだが、この記事のはゲノムだからミトコンドリアDNAの違いは言及されてないのでは。
208:2014/10/28(火) 22:39:38.92 ID:
>>85
一応そうだと考えられてる。
86:2014/10/26(日) 14:14:02.02 ID:
子供をつくったと聞くと即「強姦した」と考えるのはちょっとどうかと思うぞ
異種族と恋いしたっていいじゃないか
ファンタジー系のRPGとかやったことない人だとそういう考えになるのかね?
93:2014/10/26(日) 15:13:55.65 ID:
>>86
エルフのメスとかならOK
87:2014/10/26(日) 14:16:40.81 ID:
7万年前だかのトバカタストロフィで一万人ぐらいまで減ったんだろ?
そのときまでにホモサピエンス以外の人類は滅んでたんだろうか

いや現世人類が生き残ったのは解るんだけど
もっと下等な霊長類(ゴリラとかサルとかチンパンジー)も生き残っていることを考えると
やはり現生人類が他の人類を滅ぼした(あるいは飲み込んだ)原因なんだろうな
88:2014/10/26(日) 14:26:42.96 ID:
この話は初耳ではないな。
しばらく前から、クロマニヨン人とネアンデルタール人は交配した形跡があるというのは定説になってたはずだ。
91:2014/10/26(日) 14:55:29.84 ID:
で、あと何回覆るんだい?
92:2014/10/26(日) 15:03:41.25 ID:
朝鮮人は黒い山葡萄原人と熊の混血ニダ!
何とかタール人みたいな泥みたいな血は流れて無いニダ!
94:2014/10/26(日) 15:25:54.02 ID:
普通に交配できるということは言うほど種として独立していないってことだろ
チンパンとボノボは混血できるのかな?
99:2014/10/26(日) 16:00:40.59 ID:
>>94
少なくともチンパンジーとボノボは、
海外の動物園だけど飼育下で交雑した例がある。
こちらは解剖学的にもDNAマーカーのバンドでも
確かに雑種であることが確認されている。
95:2014/10/26(日) 15:31:53.58 ID:
アフリカの黒人は混血していないので、純血ホモサピエンスということになる
96:2014/10/26(日) 15:49:13.67 ID:
>>95
黒人の「一部」だろ

>>94
どうかな?種という概念は一応「互いが交雑できない距離の種族」という認識があるが実際のところビミョーに交雑できる種が多いのでは
101:2014/10/26(日) 16:22:42.58 ID:
まぁガッツ石松やサッカーの長友なんかは、ネアンデルタール人由来の遺伝子成分が多いという顔してるな。
102:2014/10/26(日) 16:24:52.01 ID:
黒人とその他の人種のカップルってのは、
今もって進行中のホモサピエンスによる
ネアンデルタール人の遺伝子取り込み過程……って事にもなる?
103:2014/10/26(日) 16:25:11.66 ID:
アフリカ人が純系のホモサピエンスに近いなら、黒人のオリンピックでの運動能力から言って、混血で我々人類は運動能力が衰えたといえるな。
104:2014/10/26(日) 16:30:19.34 ID:
東洋人は近親交配の結果だろ
ブサイクすぎるわ
105:2014/10/26(日) 16:46:49.05 ID:
そもそもこんだけ人種と歴史があって純血とか信じられんわ
106:2014/10/26(日) 16:52:34.54 ID:
黒人=もっとも多様性を秘めた人種が答えだから
多様性のない人類で一番進化の要素が残っているのが黒人さん

ネアンデルタールの遺伝情報が多いのは東アジア人
残念ながら俺らだ
107:2014/10/26(日) 17:02:07.38 ID:
バイキングの血を受け継いでる白人男性と、アフリカ系黒人男性を並べると、
ヨーロッパを越えた後に、遺伝子的に何かが起きたのは明白。
んで、アジア人の始祖は、どの辺で、何と交わったのかねえ。
108:2014/10/26(日) 17:07:24.13 ID:
ちっと前まで「現在の人間は全員、数万年前にアフリカを出た人類の末裔だ。
人種の違いなんか言うヤツはアホだ」だった。
で、今は「混血が人類を進化させた」か・・

どちらも移民推進派が利用するな。
109:2014/10/26(日) 17:10:36.51 ID:
チョンとの混血でなければ、どことの混血でもかまわないよ。
110:2014/10/26(日) 17:21:21.90 ID:
ホモサピエンスがアフリカを出る以前に、
すでにネアンデルタール人はユーラシア大陸にいたと・・・

んで、10万年前に第一波のホモサピエンス集団がアフリカを出たが、
彼らは、さほど拡散することもなく、混血することもなく、現在のオセアニア地方へ。
6万年前の第二波が各地に拡散し、現地のネアンデルタール人と混血しまくった。
それが現在の白人とアジア人の元祖。

混血の「度合い」もあるだろうけど、
すでにネアンデルタール人にも、いわゆる「人種」と言うのがあったのだろう。
わずか数万年の間に、「突然変異」でアジア人→白人になったのは考えにくい。
113:2014/10/26(日) 17:30:14.30 ID:
>>110
オーストラリアのアボリジニもネアンデルタール人と混血してる
アフリカの黒人のほとんどはY染色体E系
E系は出アフリカ後の出戻り組なので彼らもネアンデルタール人と混血してる
混血してないのはAやB系統

Y染色体Eの分布図 地中海沿岸、中東とアフリカ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Haplogrupo_E-ADN-Y.GIF

有名人ではナポレオン ヒトラー ジョンソン(第14代米大統領) マンデラ(第8代南ア大統領) ラムセス2世(第19王朝) 
ライト兄弟 アインシュタインがE系統    
114:2014/10/26(日) 17:38:17.74 ID:
>>113
[Y染色体ハプログループ]と、書け。
役立たずにもほどがある。
116:2014/10/26(日) 18:36:15.56 ID:
人間は、じょうじとの混血というかMO
117:2014/10/26(日) 18:39:56.33 ID:
映画のアバターみたいに、ホモサピエンスとネアンが恋して交雑してたらロマンチック
120:2014/10/26(日) 19:11:42.60 ID:
特別チャーター機で羽田に到着したオリバーをタラップから降りさせ、来日歓迎ディナーショーには正装で出席し、宿泊するのは
ダイヤモンドホテルのスイートルームにするなど、オリバーを人間扱いした巧妙な演出は、マスコミの興味を惹き、連日の報道は
オリバーを一躍ブームにした。しかしながら実際には多くのホテルで宿泊を断られ、檻に入れる条件でやっと客室を確保できた。

このときホテルでオリバーの世話をしていたのがIVSテレビのアシスタントディレクターだったテリー伊藤である。テリーは糞尿を
垂れ流すオリバーに腹を立て、殴る蹴るの暴力を振るった結果、オリバーはテリーに恐れをなし、二度と視線を合わせようと
しなくなったとのことである。
122:2014/10/26(日) 19:15:27.66 ID:
頓挫も何も、ただ自然交配してみればわかる話だと何度。。。 
123:2014/10/26(日) 19:23:29.85 ID:
>>122
人間同士ですら自然交配のタイミングを合わせるのが難しいのに、
類人猿と人間ではもっと難しいだろ・・・

http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/sections/molecular_biology/member/hirai.html
下のほうにある記述はテナガザルの話になるけど、
チンパンジーとヒトと同じくらい遠い関係にある属では、
属間雑種ができたことが確認されている。
125:2014/10/26(日) 19:29:11.06 ID:
>>123 なにが難しいのか解らん 類人猿の発情なんて見ればすぐ判る
126:2014/10/26(日) 19:30:54.02 ID:
>>125
実際に排卵が起こるタイミングは見ただけでは全く分からん。
それに類人猿の強い力で間違って人が潰される可能性が高いんだよな・・。
124:2014/10/26(日) 19:23:50.32 ID:
異なる異星人が異なる人類を作ったから異なる人種がいる。
白人=二ビル星人
アフリカ人=オリオン星人
日本人=グレイ
127:2014/10/26(日) 19:49:21.64 ID:
ケモナーがいたから混血したのか
混血したからケモナーが現れるのか
128:2014/10/26(日) 19:54:55.26 ID:
人類(ホモサピエンス)という意味で、
実はアフリカの黒人が一番の純血でした・・・

ヒトラーが涙目www
130:2014/10/26(日) 20:05:35.49 ID:
要は顔がでっかい遺伝子はネアンデルタール系だろう武田鉄也とか西田敏行とか
131:2014/10/26(日) 20:08:02.07 ID:
復元した顔みると親戚のおっさんに似ている
132:2014/10/26(日) 20:09:37.27 ID:
分かってるのはチンパンジーとセックスしたバカ一人のおかげで5千万人がHIVにかかっていること
133:2014/10/26(日) 20:17:13.91 ID:
西洋人はガンになりにくいのはネアンの免疫力ってこと?
135:2014/10/26(日) 21:45:19.03 ID:


将来はこんななんだろ?
136:2014/10/27(月) 00:23:38.90 ID:
純粋な新人類は黒人で、白人とアジア人は旧人類の血を受け継いでいるというわけか
137:2014/10/27(月) 00:46:08.74 ID:
昔から出ている定説だろ?
交わっていないのはアフリカから出ていない黒人だけらしい
National geographicで大雑把に解析研究していたからな

俺は日本人だが
デニソワ1.6%ネアンデルタール人が2.1%入っていたと出たわ
一番近い人種は日本人という謎の解析結果まで着いてな
142:2014/10/27(月) 10:44:35.53 ID:
ガッツ石松
143:2014/10/27(月) 10:46:45.00 ID:
他スレの1には、混血した生物は今には繋がっていないって書いてるけど。
145:2014/10/27(月) 11:15:17.00 ID:
禿こそ進化の最先端www
146:2014/10/27(月) 11:32:42.02 ID:
ネアンデルタール人が本当好きだなww
148:2014/10/27(月) 11:49:01.73 ID:
ヤマト政権に駆逐された原日本人こそ、ネアンデルタール人の末裔。
149:2014/10/27(月) 11:54:04.16 ID:
話の前提として聞きたいのだが、ネアンデルタールと現人類の差は、
白人と黒人くらいのものなのか、それともゴリラと人間くらいのものなのか?
151:2014/10/27(月) 12:15:59.55 ID:
>>149
ゴリラと人間は700万年のひらき
白人と黒人は同一種だけどひらきは5万年くらいかな

人類とネアンデルタール人のひらきは約30万年
150:2014/10/27(月) 12:14:30.11 ID:
つまり他の種族との乱交で生まれたんですね。ネオだw
153:2014/10/27(月) 12:25:10.17 ID:
とどのつまりネアンデルタール人から朝鮮人へ話が一直線なんだよな。
朝鮮人は関係ないだろうに。
ネアンデルタール人に失礼だぞ!
157:2014/10/27(月) 13:48:08.10 ID:
黒人はネアンデルタールとの混血無いんだろ?
やっぱ生物として別種なんじゃないの
158:2014/10/27(月) 15:16:49.65 ID:
ハゲはネアンデルタール人由来の形質
159:2014/10/27(月) 16:15:40.32 ID:
>今日の非アフリカ系の人々のゲノム(全遺伝情報)の最大3%がネアンデルタール人由来だ

この日経の書き方はどうかと思う
正しくは

「(アフリカ系人類は除くとして) 今日の非アフリカ系の人々のゲノム(全遺伝情報)の最大3%がネアンデルタール人由来」

だろ
アフリカ人もネアンデルタール人の血を受け継いでいる奴がほとんどじゃなかったか?
160:2014/10/27(月) 16:36:32.34 ID:
>>159
アフリカ系も殆ど受け継いでるって、
どこソース???
161:2014/10/27(月) 17:17:07.39 ID:
北アフリカのセム・ハム系は旧人の影響を少し受けてるのかもね
162:2014/10/27(月) 17:40:22.34 ID:
2014/08/21
【人類学】ネアンデルタール人絶滅で新説 欧州で4万年前、現生人類と交流も
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1408584784/
163:2014/10/27(月) 18:01:56.52 ID:
ウィキより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BA%BA
さて、2010年5月7日のサイエンス誌に、アフリカのネグロイドを除く現生人類には、
絶滅したネアンデルタール人類の遺伝子が1-4%混入しているとの重要な研究結果が発表された[3]。
これは、現生人類直系祖先であるホモ・サピエンスが出アフリカした直後
すなわち10-5万年前の中東地域で、そこに既に居住していたネアンデルタール人類と接触し混血したこと、
アフリカ大陸を離れなかった現生人類はネアンデルタール人類と接触しなかったことによる可能性が高い。
この研究結果が正しければ、出アフリカ後、中東を経由して
その後ヨーロッパからアジアにまで世界中に拡がった現生人類は、
約3万年前に絶滅してしまったネアンデルタール人類の血をわずかながらも受け継いでいることになる。

どうもアフリカ以外(ユーラシア系)の現生人類にのみ、ネアンデルタール人の遺伝子が混入してるらしい
164:2014/10/27(月) 18:02:09.06 ID:
まだまだ謎は多い。
ネアンデルタール人はどこで発生したかもわかっていない。
現生人類の発生とされるアフリカ(最近では南ではなく中央説もある)
系人種が、現在の研究では混血していないとされるが、
これまた覆る可能性もある。
165:2014/10/27(月) 18:24:03.11 ID:
ヨーロッパ人の妄想だよ。

ヨーロッパ人は、自分がアフリカ起源だと認めたくないんだよ。
だから、ヨーロッパで見つかったネアンデルタール人の子孫だって主張するだけで、

絶対に学会には認められない妄説。妄説、妄説。
166:2014/10/27(月) 18:25:27.69 ID:
モーセの妄説
167:2014/10/27(月) 18:35:02.17 ID:
黒人が現生人類の先祖の直系で猿に近いというか原始的な風貌を残している
だから身体能力もチンパンジー並みに凄い
その黒人がネアンデルタール人と混血した結果、白人が生まれた
結果的に容姿的にはネアンデルタール人と混血して良かったと思うわ
頭チリチリ、黒いとか見た目として悪すぎる
黒人の女性とか不細工過ぎる
黒人の中で最高の美人が白人、黄色人種の並レベルと同等かそれ以下だもの
168:2014/10/27(月) 18:40:04.40 ID:
白人が美人という妄想は辞めた方がいいのでは?
おれのエロ画像探しで上位に来たのは黒髪美人が多く、金髪はまれだ。
169:2014/10/27(月) 18:54:27.62 ID:
自分はエチオピアの女性とかすごい綺麗に思うんだけど
黒人の容姿の印象はアメリカ等に奴隷として連れてこられた人たちに左右されるんではないのけ?
西アフリカの人たちは確かにあまり自分のタイプじゃない
170:2014/10/27(月) 19:00:47.74 ID:
>>165
この説だってアフリカ起源は覆ってないし、アフリカ起源が優勢だったことを示してもいる。


>>169
俺もエチオピアとかの女の人は頭の形といい、骨格といい素晴らしく綺麗だと思う。
顔もサルではないし。
171:2014/10/27(月) 19:06:17.43 ID:
ネハンでアール人
172:2014/10/27(月) 19:12:40.05 ID:
エチオピア辺りはアラブ人との混血多し
173:2014/10/27(月) 19:19:13.04 ID:
ユダヤの優秀さは逆説的だけど混血にあるとか言うし、
やっぱ遠い血を求める本能が人間の好奇心の根源だったりするんだろうか
174:2014/10/27(月) 19:24:51.24 ID:
ハザール人だっけ?
シリアやロシアの南西部、トルコの北にあったユダヤ人の王国
Y-DNAで白ユダヤとエチオピア人が同祖だと思ったが、単に当時の交配が雑(ようは人種を無視した乱交の結果)なだけなのかもな
175:2014/10/27(月) 19:41:44.93 ID:
混血って綺麗だよな おれも外人狙うかな
176:2014/10/27(月) 19:42:43.79 ID:
いや マジで嫁さんにと言う意味で
177:2014/10/27(月) 19:57:59.96 ID:
混血するならコーカソイドがいい
モンゴロイドはヤダ
178:2014/10/27(月) 20:00:38.48 ID:
モンゴロイドのが美人じゃないか?
チンポにくるのはモンゴロイドの女性だぜよ、おれの場合。
179:2014/10/27(月) 20:02:18.45 ID:
本能を信じるなら、モンゴロイドだな。
白人の美人もいいけど、ごく少数だよ、そんな白人。

モンゴロイドの美女のがチンコに来る。

こういう時、本能を信じれない連中はダメだとおれは思うね。
180:2014/10/27(月) 20:20:43.66 ID:
モンゴロイド同士で混血しても生まれてるガキはモンゴロイドだぜw
181:2014/10/27(月) 21:05:06.77 ID:
ネアンの日記
182:2014/10/27(月) 21:21:40.24 ID:
3%というとだいたい6世相当か
200年前の移民の血が残ってるくらいの割合
多いと見るか少ないと見るか
183:2014/10/27(月) 22:05:37.27 ID:
へー、俺にもネアンの血入ってるんだ
184:2014/10/28(火) 01:16:36.96 ID:
ご先祖様の数は計り知れない
185:2014/10/28(火) 05:58:48.57 ID:
混血だったらとっくに判明してると思ってたけど
何故今頃になって分かったんだよ
192:2014/10/28(火) 10:34:11.99 ID:
>>185
シベリアで見つかった新人の骨からゲノムを調べたらしい。
ただ、この新人の一派は氷河期に絶滅していて現在に繋がる新人とは繋がっていない。
186:2014/10/28(火) 06:23:10.80 ID:
羊さんや鶏さんでもいいっていう♂がいる現生人類だ
ネアンと混血なんて当然じゃないか
188:2014/10/28(火) 07:50:55.59 ID:
知ってた
189:2014/10/28(火) 08:25:01.26 ID:
ナヤンデルタール人
190:2014/10/28(火) 08:45:36.08 ID:
混血してないクロマニョン人ってコイサンマンでしょ?
よくネアンデルタール人を駆逐できたな
193:2014/10/28(火) 11:57:44.30 ID:
異星人とも混血してるよ
トップシークレットだけど
194:2014/10/28(火) 12:10:51.12 ID:
>>193

世界中で見つかっている長頭人だろ?わかるわかる
195:2014/10/28(火) 15:15:39.22 ID:
ナゴヤンデルタール人
196:2014/10/28(火) 15:54:29.93 ID:
在日朝鮮人のエボラテロ発生!!!!!!

【エボラ日本上陸】 エボラ疑惑の男性ジャーナリストはカナダ国籍と判明 リベリア滞在のNYT紙オオニシ氏か★3  (c)2ch.net

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1414419430/
197:2014/10/28(火) 20:24:30.06 ID:
純粋なアダムの子孫じゃないってことだから、キリスト教原理主義には受け入れられないな
198:2014/10/28(火) 20:47:33.89 ID:
ガッツ~
199:2014/10/28(火) 21:03:14.70 ID:
黒人は、幅広の鼻が特徴的だからサピエンスにも亜種とか別種があるんじゃないかと思っていたけど、純粋なサピエンスだったのか。
200:2014/10/28(火) 21:12:20.41 ID:
交雑できたってことはせいぜい亜種レベルで、同じ種だったってことだよなー。
別種だと、子供ができないか、できても子供に生殖能力が無い。レオポンとかな。

ネアンデルタール人っぽい人なんてドイツ人とかに山ほど居るわけで、
そうだろうな、と思ってたことに証拠が出てきたって所か。
201:2014/10/28(火) 21:32:04.85 ID:
つーことはアフリカに留まった集団とは遺伝子レベルで違うってことだよねえこれ
202:2014/10/28(火) 21:38:00.96 ID:
名古屋と沖縄は中国人に近い
203:2014/10/28(火) 21:57:37.21 ID:
むしろ、なぜ交配していないと判断していたか知りたい。
209:2014/10/28(火) 22:49:16.42 ID:
>>203
確かに
そっちのがおかしい
210:2014/10/28(火) 22:52:12.15 ID:
>>203
ネアンデルタール人由来のミトコンドリアDNAが現代人にも化石サピエンスにも
見つかっていないから。Y染色体DNAも同様。
でもネアンデルタール人の核DNAを解読して現代人のそれと比較したら、
サブサハラアフリカ系ではない現代人は僅かにネアンデルタール人のDNAを
継承していることが判明した。
211:2014/10/28(火) 22:53:57.96 ID:
>>210
補足しておくと、ネアンデルタール人の核DNAの解読が始まったのは2006年なので、
それまではミトコンドリアDNAで判断するしかなかったのだよね。
だから交配なかった説が主流だった。
220:2014/10/29(水) 01:33:37.64 ID:
>>203
証拠がなかったので。生活場所は隔離してるし。
ただ同じ住居跡から両方出てきたことがあった。
時代が違うという解釈だったが今後どうなるか...
212:2014/10/28(火) 23:01:05.07 ID:
オリバー君
213:2014/10/28(火) 23:12:58.65 ID:
やりたい盛りの年頃ならそこらの牛や馬やらの動物ともするんだから
近縁の人類とセックスしないわけがないわな
214:2014/10/28(火) 23:14:41.18 ID:
ネアンデルタール人って言うと、死者を埋葬する時に花を供える慣習だよな
病人や老人を介護していたという話もあるし、温かい人類だったんじゃないかって話も
実は現生人類より高知能で、穏やかな人類だったんじゃないかという気がする
218:2014/10/29(水) 01:00:14.60 ID:
>>214
近親交配を繰り返しながら、集落ごとの交流もあまりなく狭い地域で暮らしてた面もあるんでしょ
今でいうと同族には優しいが他人種には排他的な白人至上主義者がそれに近いのかも
223:2014/10/29(水) 09:49:08.65 ID:
>>218
同族には優しいが他人種には排他的と仮定すると
ネアンデルタール人が現生人類と混血していた事実と矛盾する
それに彼らは現生人類との比では好戦的でなく
むしろ平和主義的な人達だったんじゃないかと思うよ
217:2014/10/29(水) 00:58:07.75 ID:
なんか違う
219:2014/10/29(水) 01:17:10.02 ID:
>>217
いやいや、ドーソンの理屈だと種はそれぞれ別ルートを歩み、似たような別の種をがいれば交わることなく強い方が駆逐するだけってこと
つまり人間型は最初から人間だったというトンデモなわけよ
ドーソンはダーウィンの進化論に利己的遺伝子のヒントがあったなんてほざいているが、ダーウィンはドーソンのように利己的な動物生態学だけで進化論を唱えたわけじゃない
221:2014/10/29(水) 01:44:46.10 ID:
各地に旧人が居て、新人と混ざって地域別の違いが生まれた、
そういう話になる、旧人は40万年前の間氷期にアフリカを出た、
新人は10万年前に出る。
222:2014/10/29(水) 02:06:47.14 ID:
>>221
ところがデニソワ人がスペインで見つかった。
224:2014/10/29(水) 10:18:33.77 ID:
昔の人類たちに種という概念はないから似てたから同種族だと思っただけだろ
おれたちだって見た目が大きく異なっても黒人や白人と結婚したりするだろ
225:2014/10/29(水) 10:31:37.57 ID:
死者を弔う風習や病人や老人の介護の概念って、ネアンデルタール人から教わったんじゃないかと思う
好戦的な現生人類が彼らを滅ぼしたとは思わないけど、平和主義や穏健な性質も彼ら由来なのかも知れない
つまり現代人って(現生人類+ネアンデルタール人)÷2で出来てるんじゃないかと
あくまでも想像にすぎないけど
226:2014/10/29(水) 12:40:11.01 ID:
>>225
心優しき狩猟民族というイメージは定番みたいだよな
ソウヤーのネアンデルタール・パララックス三部作でもそういう扱い
遺跡とかからの推測で根拠のある話なんだろうか
227:2014/10/29(水) 13:24:32.54 ID:
もしかして・・・リチャード・ドーキンスって言いたかったの、か?


引用元:

2014/10/29 14:09 | 未分類COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
tml>