速報ヘッドライン

動画ダウンロードソフトMPX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

超巨大ブラックホールはトーラス状になる?

1:2013/10/28(月) 03:00:14.59 ID:
超巨大ブラックホールはトーラス状になるという仮説?
重力の小さな極部分はホワイトホールとなり飛び出す?

20:2013/11/14(木) 12:40:29.55 ID:
>>1
ブラックホールでコーヒーミル

23:2013/11/14(木) 23:04:05.29 ID:
>>1
超巨大ブラックホールはトーラス状であれば、
中心部からのジェット噴出が説明できる。
2:2013/10/28(月) 03:02:39.72 ID:
ビッグバンもトーラスの極から起こっているという仮説もできる?
3:2013/10/28(月) 03:05:26.70 ID:
超巨大ブラックホールは超高速回転によってトーラス状に変形?
4:2013/10/28(月) 03:12:33.89 ID:
超巨大ブラックホールの中心部はプラズマ化して削られる?
プラズマ化して削られるので穴が空きトーラス状に変形?
5:2013/10/28(月) 03:14:08.10 ID:
超巨大ブラックホールはトーラス状になるという仮説?
重力の小さな極部分はホワイトホールとなり飛び出す?

7:2013/10/28(月) 04:55:03.21 ID:
月の土地 火星の土地 原野商法?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E9%87%8E%E5%95%86%E6%B3%95



8:2013/10/28(月) 05:27:53.54 ID:
『人類は月に行っていない。アポロの大きなウソ 。』

9:2013/10/28(月) 06:43:43.55 ID:
トーラス?


http://www.nicovideo.jp/search/Dimensions
10:2013/10/28(月) 13:33:52.70 ID:
実に銀河分布はトーラス拡散していた?

11:2013/10/28(月) 13:38:11.93 ID:
赤方偏移と銀河の距離について?

12:2013/10/28(月) 16:46:38.05 ID:
  ァ ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`
http://translate.google.com/#en|it|Omaila-Tanoshisodarr%0ATottemo-Iihanashidaana%0AChromeu-wa-Surbalrashii%0A
17:2013/11/11(月) 07:32:35.55 ID:
GE WORKS 'JUICE TRAIN'
http://aurorawave.atspace.tv/?sop:v/57016257

18:2013/11/11(月) 09:16:51.09 ID:
宇宙の大きさ - 人類が観測できる広大なる宇宙

25:2013/11/14(木) 23:10:29.49 ID:
>>18
ビッグバンもトーラスの極から
起こっているという仮説もできる?
19:2013/11/14(木) 12:39:02.75 ID:
宇宙は狭い?
21:2013/11/14(木) 12:45:45.94 ID:
ダークマター(暗黒物質)2010

22:2013/11/14(木) 23:02:01.12 ID:
>>21
ダークエネルギーは宇宙真空減圧ポンプ?
24:2013/11/14(木) 23:05:31.23 ID:
宇宙に終わりはあるのか?。1/2

宇宙に終わりはあるのか?。2/2

26:2013/11/15(金) 10:26:00.20 ID:
ダークエネルギー≡宇宙のマイナス圧力
27:2013/11/15(金) 13:56:53.33 ID:
スライヴ (THRIVE Japanese)

29:2013/11/15(金) 19:07:05.13 ID:
中心部は重力加速によって
激しくぶつかり合う
プラズマ化して以外にも
希薄になり穴があくという仮説

球に穴が開くとソレはトーラス
30:2013/11/15(金) 19:11:50.84 ID:
超巨大ブラックホールは超高速回転によってトーラス状に変形?
超巨大ブラックホールの中心部はプラズマ化して削られる?
プラズマ化して削られるので穴が空きトーラス状に変形?
超巨大ブラックホールはトーラス状になるという仮説?
重力の小さな極部分はホワイトホールとなり飛び出す?
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/bigphotos/images/025792_big.jp
31:2013/11/15(金) 19:13:32.55 ID:
こんな感じに吹き出す

32:2013/11/15(金) 19:18:59.11 ID:
電子同士の反発

陽子同士の反発

・・・・の反発
33:2013/11/16(土) 16:04:07.06 ID:
THRIVE Japanese
http://aurorawave.atspace.tv/?sop:v/yp0ZhgEYoBI

34:2013/11/16(土) 16:42:14.23 ID:
TPP - 環太平洋戦略的経済連携協定 - Wikipedia
https://www.google.co.jp/search?q=TPP&num=100&ie=utf-8
35:2013/11/17(日) 05:37:57.59 ID:
ブラックホールとホワイトホールを共有するには重力圏がトーラス状出なければならない

36:2013/11/17(日) 05:39:37.31 ID:
ブラックホールの循環エネルギーを取出す実験

37:2013/11/17(日) 05:41:06.97 ID:
重力圏がトーラス・・・中心は重力圏同士で引きあうため重力が打消される
38:2013/11/17(日) 05:44:53.75 ID:
両方の吹出し口に風車発電機をつけると超強力な発電所が作れる

39:2013/11/17(日) 05:49:15.93 ID:
ブラックホールはすべてトーラス状であるという仮説!
40:2013/11/17(日) 06:03:16.69 ID:
ブラックホール・・・2重トーラス重力構造?

このローラー構造を円形トーラスにした状態

44:2013/11/30(土) 12:50:36.15 ID:
>>44
見えないブラックホールの中心核がトーラス!
45:2013/11/30(土) 12:52:13.28 ID:
⊂ \   ハ,,ハ     /⊃
  \\ ( ゚∀゚ ). //
    \      /   ダイヴァージェンス!
      )    ノ     
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
       ノノ `J
http://translate.google.com/#en/it/Omaila-Tanoshisodarr%0ATottemo-Iihanashidaana%0ADaivergence-wa-Surbalrashii

スピーカーボタン?
46:2013/11/30(土) 13:58:23.64 ID:
輪になっている『ひも』のは、実は伸びた『トーラス』である!

超ひも理論



11次元の膜宇宙

47:2013/11/30(土) 14:26:37.10 ID:
超ひも理論の世界

49:2013/12/01(日) 06:48:33.23 ID:
運動量
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8B%E5%8B%95%E9%87%8F

遠心力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E5%BF%83%E5%8A%9B

重力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B

磁力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%81%E5%8A%9B
50:2013/12/01(日) 07:09:14.65 ID:
ケプラーの法則 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

ケプラーの法則
第1法則(楕円軌道の法則) 惑星は、太陽をひとつの焦点とする楕円軌道上を動く。
第2法則(面積速度一定の法則) 惑星と太陽とを結ぶ線分が単位時間に描く面積は、一定である(面積速度一定)。
第3法則(調和の法則) 惑星の公転周期の2乗は、軌道の長半径の3乗に比例する。

ケプラーの法則 ・・・ 楕円軌道
・・・ 太陽に対する火星の運動

ケプラーの法則二乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道
・・・ 天ノ川銀河系に対する太陽の運動 × 太陽に対する火星の運動

ケプラーの法則三乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 
・・・ 宇宙球に対する天ノ川銀河系の運動 × 天ノ川銀河系に対する太陽の運動 × 太陽に対する火星の運動

ケプラーの法則四乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 
・・・ 空間に対する宇宙球の運動 × 宇宙球に対する天ノ川銀河系の運動 × 天ノ川銀河系に対する太陽の運動 × 太陽に対する火星の運動
51:2013/12/01(日) 08:59:34.37 ID:
重力圏(引力圏)
http://homepage3.nifty.com/kuebiko/science/freestdy/Gravity.htm

惑星探査機のスイングバイ航法
http://fnorio.com/0085swing_by_navigation1/swing_by_navigation1.htm
http://fnorio.com/0085swing_by_navigation1/fig2-6.GIF
http://fnorio.com/0085swing_by_navigation1/fig2-7.GIF
http://fnorio.com/0085swing_by_navigation1/fig3-3.GIF
52:2013/12/01(日) 09:02:17.55 ID:
重力圏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E5%9C%8F

重力圏則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

重力圏則
第1法則(楕円軌道の法則) 惑星は、太陽をひとつの焦点とする楕円軌道上を動く。
第2法則(面積速度一定の法則) 惑星と太陽とを結ぶ線分が単位時間に描く面積は、一定である(面積速度一定)。
第3法則(調和の法則) 惑星の公転周期の2乗は、軌道の長半径の3乗に比例する。

重力圏則 ・・・ 楕円軌道
・・・ 地球に対する月の運動

重力圏則二乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道
・・・ 太陽に対する地球の運動 × 地球に対する月の運動

重力圏則三乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 
・・・ 天ノ川銀河に対する太陽の運動 × 太陽に対する地球の運動 × 地球に対する月の運動

重力圏則四乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 
・・・ 宇宙球に対する天ノ川銀河の運動 × 天ノ川銀河に対する太陽の運動 × 太陽に対する地球の運動 × 地球に対する月の運動

重力圏則五乗 ・・・ 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 × 楕円軌道 
・・・ 空間に対する宇宙球の運動 × 宇宙球に対する天ノ川銀河の運動 × 天ノ川銀河に対する太陽の運動 × 太陽に対する地球の運動 × 地球に対する月の運動
53:2013/12/01(日) 09:15:49.68 ID:
慣性力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%A3%E6%80%A7%E5%8A%9B

遠心力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E5%BF%83%E5%8A%9B

重力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B

磁力
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%81%E5%8A%9B
57:2013/12/02(月) 12:38:26.70 ID:
ブラックホールの芯が空洞のトーラスになる理由

プラズマ化にヒントがありそうだ!

電子はとても小さいが
素粒子レベルで強力に反発するらしいので
ブラックホール粒子の結合力を弱めそうだ!
58:2013/12/02(月) 12:39:17.41 ID:
重力は距離によって拡散して小さくなる
一方の遠心力は回転が一定なら
距離によって速度が増すので遠心力は増大する

よく宇宙は膨張していると言うが
遠心力によって銀河団が
外へ向かって拡散しているだけである
60:2013/12/24(火) 08:52:05.11 ID:
人類は月へ行っていない!?

61:2013/12/24(火) 13:21:03.20 ID:
遠隔作用とは?

63:2014/02/16(日) 01:29:20.59 ID:
-272度!宇宙空間の温度よりも低い??ブーメラン星雲とは?
http://matome.naver.jp/odai/2138337639831466301
64:2014/02/16(日) 12:35:26.94 ID:
●ビッグフリーズだよな!

大雪警報? 山梨 埼玉 長野 群馬 
東明で最大50K 18号線 17号線 中央道
http://blog.goo.ne.jp/luca401

遠隔カメラ画像のサンプル
http://nagano-road.ktr.mlit.go.jp/nagano/road/html/menu/menu.jsf
65:2014/02/16(日) 12:36:28.20 ID:
ダークマター、ダークエネルギー及び 観測可能な宇宙について





引用元:

2014/09/15 19:52 | 未分類COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
tml>